これまでのキャッチアップタイム

2023年12月の記事一覧

第15回キャッチアップタイム(2023/11/28)

今回は「協力する楽しさを知ろう」ということで、「ペーパータワーづくり」にチャレンジしました。グループ内でアイデアを出し合い、互いに協力していくことの楽しさを知ることができます。「ペーパータワー」は、グループに渡されたA4の紙30枚を、折る、切る、貼るなどの加工を行い、どのくらい積めたか、高さを競うものです。

 このタワー作りは、今まで学習してきたスキルである「意見を出すこと」「自分で考えること」「相手の意見に耳を傾けること」そして何よりも大事な「互いに協力し合うこと」を活かさないとできません。仕事の分担・協力などを考え協力していかないと高さのあるタワーはできません。

 このゲームを通じて、コミュニケーション能力がより高められたと感じました。「協力」して作業をするには、リーダー的な人、作業をしやすくサポートする人、互いに声を掛け合ってすすめることが必要です。ここまで2学期間、アクティブコミュニケーションの授業で学んだことが活かされていたと感じました。今後も、このようなコミュニケーションがとれるよう頑張りましょう。

 今回で、今学期のCUTは最後となりました。さらにコミュニケーション能力を高めれらるよう、3学期も進めてまいります。

 

 

 

 

0

第14回キャッチアップタイム(2023/11/07実施)

今回のCUTでは「悪いことや嫌なお願いを断るために」です。

1学期に「やさしく頼もう」、今学期は「仲間に入りたいとき」時を

学習し、自分がお願いする時のポイントやお願いをして断られた時の

対応など学びました。では、誰かから何かを頼まれ、本当は嫌だけど

断り方がわからずに困ったことはありませんか 。断りたいけど、嫌われたらどうしよう、怒られたらどうしようと考え断りにくいものですよね。悪いことやとても嫌なことを頼まれ、絶対に断りたい時にはどうするのかが、今回のポイントです。

 相手とケンカになったり、「自分はわるくないのに」嫌な気持ちにならないように、① 相手の気持ちも考え、落ち着かせるために「ごめんね」と、まずは伝えましょう。その上で、②「無理。」「嫌だ。」「できない。」とはっきりと断る気持ちを伝えましょう。それでも、③どうしてもうまくいかない時は、その場から離れたり、大人に相談しましょう。

 人からお願いをされて、何かを貸してあげたり助けてあげたりすることは、とてもよいことです。ですが、「宿題を代わりやって。」とか「おごって。」とか、絶対にしてはいけないことややりたくないこともあるはずです。そのようなときにきちんと断れるようになりましょう。

 今回のCUTは、宮城県貞山高等学校の視察の中で実施されましたが、                 生徒はグループワークでも、意見交換や感想発表でも普段どおりに堂々とおこなえていました。       

0