これまでのキャッチアップタイム

2023年7月の記事一覧

第6回キャッチアップタイム(2023/06/27実施)

  一学期最後となるキャッチアップタイムのテーマは「やさしく頼もう」です。前回は先生に助けを求める

 ときのポイントなどを学びましたが、今回は友だちの頼むときのポイントを学びました。

  「相手の気持ちを考えて」と言うことは何度かお話ししてきましたが、困ったときに相手にやさしく頼んだり、声を掛けたりすることができると、相手に自分の気持ちが伝わりやすくなります。誰かに何かを頼むということは、勇気もいり、簡単にできることではないかもしれません。しかし、相手に頼み事を聞いてもらえたときのホッとした気持ちや安心感は心のささえにもなるはずです。お願いのすべてが引き受けてもらえる訳ではありませんが、安心して学校生活が送れることの一歩になることでしょう。

   今学期「キャッチアップタイム」の時間で学んだことは少しですが、学校以外のでの人間関係やコミュニケーションの場が多くなる夏休みには、大事なスキルなはずです。夏休み(7/21~)はまだまだ先ですが、有意義な夏休みになるよう、人とのつながりを大切にしましょう。

 

 

0

第5回キャッチアップタイム(2023/06/20実施)

 今回は「困ったときは聞いてみよう」です。

 何か困ったことが起きたときに、ひとりで抱え込まずに、先生や大人に質問したり、相談したりすることが

大切です。今回は、SOSを発する時に、どう伝えるかを学びました。

 緊急なことはもちろんですが、授業内容への質問とか、大切なプリントをなくしたとか、自分や友だちとではなかなか解決できないことはいろいろあります。先生や大人に質問したり相談したりすることがスムーズにできるようになると、学校生活や日常生活もスムーズに送れるようになってくることでしょう。

 

 ◎ 保護者の皆さまには、先日、「埼玉県スクールカウンセラーによるオンライン相談」のご案内をさせていただき

   ました。申込は7/10となりますが、夏休み(7/19~)中に相談することができます。ぜひ、お子さまとともに

   参考になさってください。

 

0

第4回キャッチアップタイム(2023/06/13)

 体育祭や面談週間があったため、久しぶりのCUTとなりました。

 今回は「伝えよう 心から」をテーマに「話す」ことの大切さを学びました。

そもそも「話をする」のは、①困っていて、誰かに助けてほしい。②自分の話を聞いて

ほしい。③相手に聞きたいことがある。など何かしら目的があるはずです。しかし、自分が

言いたいことを一方的に話せばいいわけでないですよね。相手との距離や気持ちを考えないと伝わるものも伝わりません。相手があっての会話ですので、相手に話を聞いてもらい、

自分の伝えたいことが伝わると、相手との心の距離も近くなってくるはずです。

  今回はアクティブだけでなく、ベーシックやチャレンジでも「友だちトラブル」           

 について、学びました。

 

0

第3回キャッチアップタイム(2023/05/30実施)

今回のテーマは「じょうずに話をきけるようになろう」でした。

「コミュニケーションをとるのがうまい人」と言われると、「話がうまい人」とか「誰とでもすぐにうち解けられる人」

とかを思い浮かべることでしょう。でも、「話し上手は聞き上手」と言われるくらい、「聞くこと」は大事なスキルなのです。

 相手が話しやすいように、①相手に体を向ける。 ②あいづちをうつ。 ③相手の話を遮らない。など、「聞くときの

ポイントを学びました。お互いが気持ちよく話せてこそ、「会話」になるので、「聞く」姿勢も大事なのです。

 

 

0