これまでのキャッチアップタイム

2023年4月の記事一覧

4/25(火)キャッチアップタイム体験授業

キャッチアップタイムではアクティブコミュニケーション・ベーシック・

チャレンジの3つのコースから、自分に合うと思うものを1つを選びます。

どのコースが自分に合っているのかを知るために、各コースの実際の

授業を少しずつ体験しました。

 

SST(ソーシャルスキルトレーニング)を勉強するアクティブコミュニケーションのでは「あたたかい言葉をかけよう」の授業を行いました。

あたたかい言葉とはどのような言葉なのか、具体的な言葉の例を学んだあと、先生たちによる寸劇で

冷たい言葉をかける場面と、あたたかい言葉をかける場面を見ました。

あたたかい言葉と冷たい言葉は、言われる人だけではなく、周りで聞いている人の気もちも違うことにも注目したあと、生徒たちも2人1組で、あたたかい言葉をかける体験をしました。

 

ベーシックでは、1年間社会で勉強する日本地図のプリントに取り組みました。実際の授業では、SST・社会・国語の授業を順番に受けることになります。

 

チャレンジでは、英語の簡単なプリントを全員で取り組み、終わった人からもっと難しいプリントに挑戦するという体験をしました。

実際の授業では、前半にコグトレ®(Cog-Tr)という認知機能を向上させるプリントやSSTに関するプリントに取り組んだ後、英・数・国・理・社の中から好きな教科のプリントを自分で取り組んでいきます。

今回の体験授業の後の感想文では、「あたたかい言葉をかけよう」の授業が楽しかった、勉強してよかったという感想が多くありました。

 

0