これまでのキャッチアップタイム

2022年10月の記事一覧

空気を読むとはどういうことだろうか

本日10月25日のキャッチアップタイムAコースでは、

「空気を読む」とはどういうことかを考えました。

授業の中で空気を読むとは

① 相手が嫌がることを想像して言わない・しない

② 相手がして欲しいことを想像してやってあげる・言ってあげる

ことであると学びました。さらにより具体的に

① 相手が好きなものを否定しない

② ネタバレをしない

③ 自慢をしない

④ しつこくしない

などがあると学びました。その後、具体的な場面を用いてどのような

態度で対応すれば良いのかを考えました。

空気が読めない行動に心当たりがある生徒もいた様で、とても良い経験になったかと思います。

 

 

0