ブログ

2020年9月の記事一覧

9/15 SST(ソーシャルスキルトレーニング)を行いました。

1年生は総合的な探究の時間に、さいたまユースサポートネットから講師を招き、SSTを行いました。

SSTとは、円滑なコミュニケーションや人間関係づくりをするための学習です。

今回は最初の授業ということで、アイスブレイクとして後出しじゃんけん、そして名前ハンドクラップやフルーツバスケット等を行いました。

対人関係のスキルは社会生活を営む上でとても大事なことですので、仲間と良いコミュニケーションがとれるように今後も学習していきたいと思います。

9/10 グローバル人材育成事業講演会(SDGs)

1年生は5・6時間目、JICAから講師を招き、SDGs(持続可能な開発目標)について学びました。
貧困や差別、食料問題など、世界が直面している課題について知り、解決策をグループで話し合いました。
世界の課題について関心を持った生徒も多く、地球の未来のために自分たちに何ができるかを考える良い機会になりました。

 

9/23 普通高校におけるビジネス教育 地域調査

 

 「課題研究」において、

googleのストリートビュー、そして埼玉県の市町村年齢別人口データを活用し、

地域調査を行いました。

ストリートビューの活用においては、該当地域の店舗、走っている車の種類等がら

どのようなニーズがあるのか、そこからどのような店舗(業種)が必要なのかを考え、

広告作成につなげました。

9/10 普通高校におけるビジネス教育 自分を売り込め!

3年生の就職活動(自己PR)、グループワークおけるグループ再編を兼ねて

自分を売り込む演習を行いました。

今後のラーメン店経営・取引演習を踏まえ、

各生徒に経営(演習)に必要なスキルをそれぞれに述べてもらいました。

また採用するそれぞれの会社(グループ)は会社(グループ)の分析から必要な人材(スキル)を

考え、採用してもらいました。

自己PRを盛っている生徒もおり、採用した会社(グループ)は困っていました。

これから就職活動する際、相手側をどう考えて採用をしているか、考えてもらいました。

9/3 普通高校におけるビジネス教育 費用機会 比較優位

経済事象の「費用機会」と「比較優位」について

学習しました。

費用機会について、はじめは手計算、概ね見当をつけて計算してもらいましたが、

手計算であってもアルゴリズムの二分探索の考えで算出してもらったり、

またエクセルのゴールシーク、ソルバーの機能を活用すれば、簡単に算出できることを

学びました。

比較優位については、市場という抽象的な概念を取引のゲームを使い、学びました。

途中、現在の経済事情を取り入れ、値段を変え、実際のビジネスでは、

次々と変わる状況に対応していることを学びました。

8/31 普通高校におけるビジネス教育 広告戦略

 

3年生で「表現メディアの編集と表現」の時間に

地域小売店の広告戦略の分析、広告・チラシの作成実習を行いました。

作成ではWordではなく、実務に対応できるようにadobe photoshop・Microsoft Office Publisherを活用しました。

この後、市場分析等を行います。

今後も「普通科高校におけるビジネス教育」を実践していきます。