ブログ

地理の授業

いよいよ2学期が始まりました。

1学期の上尾橘高校の地理ではタブレットを活用し、地理の実地調査を行いました。学校の近くの開平橋までタブレットを持って歩いて行き、荒川を観察しました。2019年の10月の台風では、荒川が氾濫し、学校も大きな被害に遭いました。

「もし、同じような台風により荒川が氾濫したらどのような行動をとるか?」を課題にグループワークを行い、生徒は一生懸命取り組みました。

2学期も生徒が「楽しい」と思えるような内容を勉強していきます!

グループワークの様子