これまでのキャッチアップタイム

第19回キャッチアップタイム(2024/02/06)

 今回のCUTは「見方を変えて考えてみよう」でした。10数年前に札幌の女子高生が「前向きな言い方に聞こえる

言い方に変換してくれる辞典」として考えたものが、「ネガポ辞典」として話題になり、出版もされました。

 今回は自分が短所だと思っていることが、見方を変えることで長所に変えられるということを学習してみました。

まずは自分の短所野中で長所に変えたいものをいくつか書き挙げました。その後、それらを長所に変身させてみま

した。最後に、自分の「短所」が見方を変えることで「長所」になり得ると気づいたこと、これから伸ばしていき

たいものなどを各自が発表しました。

 「自分は短所ばかりでダメだ」とネガティブに考えてしまいますが、見方を変えてポジティブに前向きに受け止

める。そして自分の長所にかえられるよう伸ばしていくことが大切だと学ぶことが出来ました。