これまでのキャッチアップタイム

どこまで近づいていいのかな(パーソナルスペース)

本日9月13日のキャッチアップタイムでは、

「どこまで近づいていいのかな」というテーマでパーソナルスペースについて勉強しました。

 

・人それぞれこれ以上近づかれると不快に感じる距離(パーソナルスペース)がある。

・パーソナルスペースが広い方が良いとか狭い方が良いということではなく、

 人それぞれ異なるパーソナルスペースがあるということを知っておくのが大切。

・特に後から声をかけるときは、視界に入ってから声をかけた方が良い

 などを学びました。 授業後の生徒に感想を聞いてみました。

 

「同性かどうかで結構な差があると思いました。」

「たての関係のときと横の関係のときで差がありました。」

日々の生活に役立てられると良いですね!