これまでのキャッチアップタイム

1年生で、Kahoot!による学校生活クイズを行いました

4月30日(火)のキャッチアップタイムに、1年生の各クラスで、Kahoot!を使った学校生活クイズを行いました。

Kahoot!はオンラインで行う教育用ゲームで、キャッチアップタイムのソーシャルスキルの予習や、履修や修得などの進級卒業に関わる内容を、自分のスマホを使った〇✖クイズで学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10問のクイズに答えた後、答えの解説を行いました。

今年初めての試みでしたが、各クラスから歓声が上がり、生徒からもとても好評でした。

上尾橘高校では、今年の1・2年生から「無学年式AI×アダプティブラーニングすらら」も導入されますが、本校独自の学校設定科目キャッチアップタイムでも、生徒の「わかる、できる、自信をつける」経験を支援しています。