これまでのキャッチアップタイム

悪いことや嫌なお願いを断るポイント

本日のキャッチアップタイムAコースでは、

「悪いことや嫌なお願いを断るために」を学習しました。

どうしても嫌なことを頼まれたときは、ただ断るだけではなく

① 相手の気持ちを落ち着かせるために「ごめんね」と伝えること

②「むり、できない、いやだ」とはっきり伝えること

③ どうしても上手くいかないときはその場を離れること

を学びました。

その後、実際の場面を想定して断る練習をグループごとに分かれて行いました。

社会で円滑に生きて行く上では、とても大切なソーシャルスキルだったと思います。