これまでのキャッチアップタイム

今年度1回目のキャッチアップタイムが行われました

3つのコースごとに分かれて今年度1回目のキャッチアップタイムが行われました。

Aコースでは、SST(ソーシャルスキルトレーニング)として自己紹介の仕方を学びました。

自己紹介自体はこれまでに経験があるかと思いますが、経験的に自己紹介の上達を

目指すのではなく、自己紹介の時に気をつけることを授業の枠の中で知識として

学ぶことで、より早く的確に上達を目指すものです。

 

「自己紹介の実践の様子」

 

Bコースでは、1年間を通じて国語社会SST(ソーシャルスキルトレーニング)を

ローテーションで学びます。今日は、都道府県の名称と位置を学習しました。

馴染みのない地方は記憶が曖昧な生徒もいて良い復習になったようでした。

 

「都道府県の復習」

 

Cコースでは生徒それぞれが伸ばしたい教科を選んで勉強しました。

ある生徒は「今日は数学をやります。1年間ずっと数学だけをやるつもりです」

と意気込んでいました。1年間の継続が大きな成果になると良いですね。 

 

「数学のドリル」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「教員の打ち合わせの様子」