ブログ

橘の今

「楽しい球技大会」をめざして

 12月15日(水)・16日(木)に全校球技大会を行いました。
 全校球技大会は毎年白熱するため、今回は「楽しい球技大会にするために」という3つの目標を決めて行いました。

①良いプレーをほめましょう ②ミスがあったら励ましあいましょう

③困っている人がいたら自分から動きましょう。
 
 球技大会後の生徒の感想です。

・転んでミスした子に、みんなが大丈夫だよと声をかけていました。

・試合が終わった後みんなで、お疲れ様と言ったり、負けても、がんばっ  

 たよ!と言ったりしていて、雰囲気がよかったです。

・3年生はすごく強かったけれど、転んでしまったときに声をかけてくれ 

 たりしたのでうれしかったです。

・1年生が2年生とぶつかってころんだとき、2年生が手を差し伸べて、

 手を取り合っていたのが良かったです。

・みんな一生懸命がんばっていて、3つの目標も守れていたので、今ま

 での球技大会で一番楽しかったです。

・みんなが応援する声が、試合を盛り上げたと思います。ケガした人がい

 たときには、みんな積極的に助けに行っていました。

・学年やクラス関係なく、ぶつかったらすぐに謝ったり、敵同士でもほめ

 あったりする場面があってよかったです。

みんな感情的にならずにプレーできていました。良いプレーも悪いプレ

 ーも悪口を言わなかったし、先輩にぶつかっても、すぐにすみませんと

 謝ることができました。

・負けていても最後まであきらめずに参加し、応援しました。

・1・2年生と仲良く試合ができました。相手チームにぶつかってしまっ

 たとき、ぶつかった人だけではなく、周りにいた人も大丈夫?と聞いて 

 いたのが良かったと思います。

・相手チームが得点してもみんなで「ナイス!」とほめたりして、とても

 楽しく応援できました。

全校球技大会

 12月15日(水)、16日(木)の2日間にわたり、全学年合同の球技大会を行いました。

 男子はサッカー、女子はバスケットボールでした。

 学年を超えた勝負は白熱し、男子は3年3組、女子は2年2組が優勝しました。

ビジネス数学検定対策講座を行いました

 2年生の情報ビジネスコースでは、授業の一環として、ビジネス数学検定を受験しています。今日は明後日の本番に向けて対策講座を行いました。

  

 合格目指して頑張ってます!

進路ガイダンス(全学年対象)

 12/17(金)に進路ガイダンスを行いました。

 1学年では、進路アドバイザーの松井先生による「職業理解講演会」、専門学校さんをお招きしての「仕事がわかる説明会」を行いました。

 工業分野の講座

 

 2学年は、最初に進路別講演会、その後系統・分野別進路ガイダンスを行いました。

 就職者向け説明会

 

 3学年では、「スーツの着こなし講座」「労働条件セミナー」「悪質商法対策講演会」を行いました。

スーツの着こなし講座

悪質商法対策講演会

  

5年経験者研修 研究授業

 12月13日(月)、5年次教員の研究授業(3年・古典B)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 小林一茶の句「名月を取ってくれろと泣く子かな」を鑑賞する授業でした。
 季語と季節の確認後、句の情景の検討に移りました。
 個々の生徒で考えた後、何人かの生徒が情景の絵を黒板に描いていきました。それを元に情景の理解を深めていきました。
 絵で表すことにより、生徒たちはどんな場面の句なのかをはっきりと理解することができました。
 どの生徒も積極的に授業に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

初任者 研究授業

 11月30日(火)第1限、初任者の研究授業(書道Ⅱ)が行われました。

 

 2年生のクラスで、行書の学習が行われていました。書き初め展に向け、作品制作上注意すべき点について生徒同士で話し合いました。

①3つのグループに分かれ、それぞれのグループで、「文字の大きさ」「線の太さ」「文字の幅」に着目し、資料をもとに話し合う。
②①のグループを解体し、新たに4つのグループを作り、①で得た知識をグループで共有する。
③②をもとに、書き初めの手本に注意点を記入し、作品制作の準備をする。 

 

 

 

 

 

 生徒たちの話し合いは順調で、内容もしっかり考えられたものでした。

 

 

 

 

 

 第2限では、まず、互いの作品を鑑賞することで、良い点、改善すべき点を確認しました。その後行われた作品制作では、学習の成果が実を結び、以前よりもメリハリのある、よい作品が仕上がっていました。

初任者 研究授業

 11月29日(月)、初任者の研究授業(生物基礎)が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1年生のクラスで、生体防御と免疫についての授業が行われていました。以下の手順で授業が展開されました。

①風邪を引かない方法についてグループで話し合う。
②①のグループを解体し、新たに3つのグループを作り、それぞれのグループで、「病原菌がよくいる場所」「病原菌の増え方」「病原菌と免疫の戦い」について資料をもとに話し合う。
③①のグループに戻り、②のグループで得た知識をグループで共有する。

 生徒たちは、慣れない課題にとまどいながらも、しっかり頑張っていました。話し合いの後は、Chromebookを使ってまとめを行っていました。

 

 

 

 

 

橘の夜空に花火

 10月に行われた橘祭(文化祭)では、打ち上げ花火を計画していましたが、台風の影響により中止となってしまいました。しかし、第38期生徒会役員の強い希望により再度計画し、11月18日に実施することができました。

 「高校時代の思い出の一つとする」「地域の方々への感謝の意を表す」ことを目的として打ち上げられた花火は夜空をいろどり、生徒たちの歓声が沸き上がっていました。

ソーシャルスキルトレーニングを行いました

 11/25(木)、6時間目のLHRでソーシャルスキルトレーニング(ペーパータワーを作ろう)を実施しました。この授業を通じて協力するためのコツを学びました。

 生活していく上で協力をすることが大切なのは当然のことです。この授業では、協力するためには何が必要なのかを改めて考えました。

 授業後の生徒に「協力するために気をつけることは何ですか」とインタビューしたところ、「お願いするときの言い方に気をつける」「相手が本当は嫌がっていないか表情から読み取る」という答えが返ってきました。今日の経験が日ごろの生活に活かせれば良いですね。

  

初任者が民間企業等体験研修を行いました

去る11月17日(水)本校の初任者2名が、初任者研修の一環である民間企業等体験研修として、つつじが丘認定こども園を訪問させていただき、一日研修を行いました。1名は、4,5歳児クラスで、朝の挨拶に始まり、外遊び・劇練習・給食指導などを実習しました。もう1名は、0から2歳児クラスで、着替え・遊び・散歩の支援、トイレ清掃や遊具の消毒を実習しました。指導計画や実践についての念入りな打ち合わせのもと、子どもたちが伸び伸びと活動できる指導体制について深く学ばせていただきました。   

研修1研修2