ブログ

橘の今

5/7 心電図(未検診者),スクールカウンセラー

 
5/7(火)は平常授業です。
心電図の未検診者の生徒は昼休み(13:00-13:25)に検診を行います。
該当者は、橘Tシャツ等の準備を忘れずにしてください。
 
スクールカウンセラーが来校します(10:25-17:00)。
 
(教務部)

5/2 離任式ほか

5/2(木)は40分×6時間+離任式です。
本校をこの春異動された先生方のうち9名の先生がお見えになる予定です。
特に2・3年生は懐かしい先生方と会う最後の機会になると思います。
 
また、11:20~11:30に個人写真再撮影(最終)、
放課後に学校案内用写真撮影(生徒会長、部長)があります。
 
(教務部)

5/1 運動部の試合結果速報(陸上部,アーチェリー部)

★陸上部
 学校総合体育大会南部地区予選会
 砲丸投げ8位 3-4伊東(県大会に出場)
 
★アーチェリー部
 関東高等学校体育大会埼玉県予選会
 男子団体4位 (2-4小澤・3-2車谷・3-3中野)
 男子個人4位 2-4小澤、 8位 3-3中野、 20位 3-2車谷、 38位 2-1諏佐
 
おめでとうございます! これからの活躍にも期待しています。
(教務部)

5/1 尿検査,眼科検診について

5/1(水)は、朝、尿検査(2次)の最終提出があります。前回の未提出者も明日提出してください。また、13:25から眼科検診があります。2年→3年→1年のクラス順におこないます。コンタクトレンズを使用している人は受診の際に医師に伝えてください。

4/30 大地震発生時の心構え


 ここのところ、地震が起きています。今後、大きな地震が起きることもあるかもしれません。いざという時、最悪な場合のことを考えておくことが必要です。考えておけば、落ち着いて行動できます。

 日ごろの通学時をはじめに日常生活でも、地震等が起きたときの行動、万が一に備えて、いざという時の対応を確認する必要があります。

一番大切なものは、命です。命を守るために、最悪な場合、どうするかをしっかりと考えておいて欲しいと思います。

  いざという時の対応方法

A 地震発生時

どんな地震も、約1分後には揺れがおさまって来るのが普通です。その1分間にどう行動するかに生死がかかっていると言っても過言ではない。

 ・落下物、転倒物に注意する。

・室内のとき、出口の確保(ドアを開け)、テーブルや机のような頑強な物の下にもぐり安全を確保する。

 ・ビルや建物のそば、看板の下など速やかに離れる。

 ・ガラスの飛散に注意する。

・地下街等で地震が起きた場合、手持ちの物で頭部を保護しながら、出口に近い階段の壁ぎわに身を寄せる。壁際は落下物が少なく、いざ停電した場合でも、壁伝えに移動し、出口を見つけることが出来る。

B 大きな揺れがおさまったら

・落ち着いて、安全な場所に避難。

・落下物に注意し、鞄や本などを頭にのせ保護し移動。

・海辺の場合、速やかに高台に避難する。特に震度4以上の地震では、津波が押し寄せて来る危険性が高く、津波が来るのが見えてから避難するのでは、手遅れになる。また、弱い地震でも長時間の揺れで津波が発生する事があります。

・避難解除が出るまで、海岸から離れる。

C 家庭に安否の連絡をする

・自宅に、電話又はメールで連絡し状況を伝えること。(事前に、連絡方法を確認しておく)

(平成23311日の東日本大震災時の様子からすると、電話連絡できない可能性有り、メールが有効。通じない場合は公衆電話等の利用も考える)

・災害用伝言ダイヤル171(NTT東日本)の利用、その他、各携帯電話メーカーのメール機能にある災害用伝言板なども活用できる。

D その他知っておくと良いこと

帰宅するために

昼に大地震が起きると東京で帰宅困難者390万人になると予想されています。いざというと時のために、地域ができる支援策が整備されつつあります。いかにして安全に帰宅するかが大切です。

○大通りが避難道路となります。

○次のマークは? 知っていますか

○帰宅支援ステーション(コンビニ)

災害情報の提供、トイレの利用、水道水の提供など受けられます。

○災害時サポートステーション(ガソリンスタンド)

災害情報の提供、トイレの利用、水道水の提供など受けられます。

○水の確保が重要になります。

出かけるときは、いざという時のために、鞄の中に350CCくらいの飲み物を持って行くことも必要です。

災害時には、無料となる販売機があります。(一般に電子掲示板がある自動販売機)

○携帯電話用充電器を持参してください。携帯電話の電池切れのため震災時に連絡がとれなかったということが多くありました。充電器は携帯電話と一緒に身からはなさず持ち歩くことが大切です。

校内にいるときに地震が発生した場合の避難集合場所はグラウンドです。避難集合場所に集まった後、クラスごとに点呼確認をします。

(4/30 保健環境部)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4/30 服装指導(夏服期間)について


 保護者の皆様には、日頃から本校の教育活動に御支援、御協力いただきましてありがとうございます。
 さて、橘高校では、場に適した正しい服装ができるように年間を通して指導しております。本校の生徒服装規定等では、6月1日から9月30日までを夏服期間とし、その期間においては、上着(ブレザー)の着用は任意とし、上着を着ていない場合はネクタイ・リボンの着用を省略してよいとなっております。
 一昨年より本校では、社会的諸状況をふまえて5月1日から10月30日までと夏服期間を拡大してまいりましたが、今年につきましても、5月1日から10月31日までを夏服期間とし対応いたします。
 場に適した清潔で清楚な服装で過ごすよう、ご家庭におかれましてもご指導ご協力お願いいたします。
   なお、ご不明な点がございましたら、担任または生徒指導部青木までお問い合わせ願います。
(4/30 生徒指導部)

4/30 内科検診について

4/29(月)は昭和の日で休み。
4/30(火)は平常授業です。次のクラスの人は内科検診があります。
1年5・6組、2年1~5組、3年4・5組
昼休みに橘Tシャツに着替えておいてください。

また、4/22(月)の内科検診を受けられなかった人も、4/30に検診を受けますので、同様の準備をしてください。

(4/26 教務部・保健環境部)


4/26 5月の大型連休中の生活指導についてのお願い

  日頃から本校の教育活動に御支援、御協力いただきましてありがとうございます。
 さて、4月27日(土)から5月6日(月)まで、いわゆる大型連休週間になります。連休中、4月30日(火)と5月1日(水)には通常授業が行われ、5月2日(木)には40分授業×6限+離任式が行われます。
 毎年この連休中に生活習慣が乱れ、その後の学校生活に影響を及ぼす生徒が多く見られます。この期間は、生徒が1学期のスタートを乗り越えるための大切な時期です。各御家庭におかれましても、下記の事項に留意して適切な御指導をお願いいたします。

                       

  (1) 問題行動等の防止
     飲酒、喫煙、深夜徘徊、無断外泊、恐喝、性非行、覚せい剤等の薬物乱用、
   その他問題行動を防止すること。            
 
  (2) 交通ルール・交通マナーの遵守
    交通ルール・マナーを再確認し、交通事故に十分注意すること。
   バイク等の禁止条項(バイク等の免許取得・乗車・同乗・購入の禁止)を遵守すること。

 (3) 部活動等への積極的参加
※万一、事故等が発生した場合は、学級担任へすみやかに連絡してください。
  また、緊急時の連絡などを本校ホームページに記載いたしますので、本校ホームページ もご覧ください。
 本校ホームページアドレス http://153.127.209.180/spec/ageotachibana-h_nc2
 
(4/26 生徒指導部)
                                   
                      

4/26 消防訓練(避難訓練)の連絡(確認)


4/26(金)は、50分×①②③④授業+消防訓練(避難訓練)です。
【晴天時】
避難訓練後、学年別訓練へ。
1年生…4階から降下訓練(各クラス代表者)。
2年生…柔道場・剣道場でAED使用訓練。
3年生…事務室玄関前の駐車場で煙体験。
1・2年生の訓練を受ける生徒は、昼休み中に着替える(スカート不可)。
●3年生は、昼休みに外用の運動靴を教室に用意する。
 
【雨天時等】
体育館に避難集合訓練。その後、学年別講習会。
1・3年生…体育館で防災ビデオ。
2年生…柔道場・剣道場でAED使用訓練。
(教務部・保健環境部

4/25 身体測定の連絡(確認)

4/25(木)は、50分×①②③④授業+身体測定です。
男女とも、橘Tシャツ・短パン、裸足でおこないます。
女子は、髪を頭頂部でとめないでください。
メガネ・コンタクト使用者はつけたまま測定します。
(教務部・保健環境部