ブログ

橘の今

3学年進路ガイダンス

5月11日(水)の1~4限に、3学年の進路ガイダンスが行われました。

1限は、大学進学希望者、専門学校進学希望者、就職希望者、公務員希望者に分かれて講演を聞いたり、試験の対策をしたりしました。まだ進路希望に迷いを持っている生徒たちも、これからの進路活動について具体的なイメージを持つことができたようでした。これからの進路活動に、ぜひ生かしていってほしいと思います。

2~4限目は、公務員希望者は引き続き模試対策を行い、進学希望者と就職希望者は、体育館でそれぞれの学校や企業の方の話を聞きました。生徒はそれぞれ、3つの学校または企業の話を聞くことで、これからの進路活動への意識をより高めることができたようでした。

専門学校や大学の先生、企業の方にも生徒の熱意が伝わったようで、「みなさん真剣に聞いてくれていました。」といった、お褒めの言葉もいただくことができました。

実際に進路が決めるまで、まだ少し時間がありますので、焦らず、自分の希望に沿った進路を実現できるように、最後まであきらめずに努力を続けていってほしいです

 

ビジネス数学検定対策の中間テストを行いました

本校の情報ビジネスコースでは、ビジネス数学検定3級の取得を目指した科目があります。今日はその中間テストを行いました。

 

今日のテストでは本番と同様に生徒はChrombookで解答をしていきました。生徒はパソコンの操作に苦労している様子は全くありませんでしたが、数学の問題には悪戦苦闘していました。年末の本番に向けてこのようなスタイルのテストにも慣れていけるといいですね。

進路講演会 

 5月9日(月)の5,6限を使って各学年ごとに進路講演会が開かれました。

1学年

 1学年は、外部講師である進路アドバイザーの方にご講演いただきました。進路を考えるにあたって、「将来の目標を持ち、未来から逆算して現在すべきことを見極めることが何よりも大切」とお話くださいました。また、高校生活においては、失敗を恐れずにチャレンジすること、コミュニケーション能力をのばすこと、基礎学力をつけることなどに進んで取り組んでほしいとのことでした。生徒たちは、熱心にメモを取りながら聞き、教室では学んだことや気づいたこと、これからの決意をプリントにまとめました。

 

2学年

 5限に進路アドバイザーの大嶋孝子先生の講演を聞きました。先生からは進路を考えていく上での基本的な考え方、進路実現に向けての実際の取り組み方を順を追って丁寧に説明して頂きました。また進学・就職の各分野の特徴、大学入試のシステム、奨学金制度、学費、企業が採用したいと考える人物像などにも触れて頂きました。生徒はメモを取りながら真剣に聞きいっていました。6限は生徒は教室に戻り、講演の振り返り学習をしました。これからの進路を考えるよい機会になりました。

  

3学年

3学年は、進学希望者と就職希望者に分かれ、主に面接に関するお話をしていただきました。

進学希望者は、実際の面接の場面を想定した、面接の練習を行いました。2年次(2月)以来の面接練習でしたが、動作や挨拶の仕方などをしっかり覚えている様子が見られました。ぜひ、本番の試験でも、練習の成果を発揮できるように頑張ってほしいです。

就職希望者は、まず、就職の状況や動向、さらに採用までの流れやこれから準備すべきことについてお話をしていただきました。会社見学や選考試験が間近に迫っていることを実感し、講演を聞く姿にも熱心さが感じられました。

その後は面接の話をしていただき、中でも自己PRの組み立て方を中心に教えていただきました。また、社会に出たときには、積極性や責任感が必要だということも教えていただきました。ぜひ、これからの学校生活でも意識していってもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

 

出前授業 【プログラミング】

 本日の5時間目に中央美術学園の小島様に来ていただき、プログラミングを体験しました。

まず初めにDXについての説明を受け、これからのビジネスモデルが変化していくことや、プログラミングはこの先必ず役立つ知識であることを講義していただきました。

アルゴリズムやプログラミングを体験し、生徒からは楽しい、もっとやりたい、というような前向きな話を聞くことが出来ました。

 

 

 

 

課題研究 【取引ゲーム】

本日、課題研究の授業で経済について学ぶために取引ゲームを行いました。

 

グループに分かれて、それぞれのメンバーが生産・営業・取引を行い、経済の流れを学習しました。

どうしたら大量生産ができるか、資金を増やすにはどうすれば良いかを話し合い、協力して授業に取り組んでいました。

今後も、課題研究では企業の仕組みや経営の仕方について学んでいきます。

 

進路応接室のご紹介

1階の進路指導室の奥には、専門学校や大学、企業のお客様をお迎えするための応接コーナーがあります。

ここは上尾橘高校の生徒たちの、卒業後の進路に関わるとても大切な打ち合わせをしたり、お話を伺ったりする場所なので、あたたかい雰囲気づくりを心がけています。

備え付けの棚は、業務主任の柴田さんの手づくり、かわいいインテリアは、進路指導主任の薄田先生が飾ってくださっているものです。

生徒がここを利用することはありませんが、見えないところであなたを支えてくれている人や場所が、この上尾橘高校にはたくさんあります。

 

 

令和4年度入学式が挙行されました。

本日4月11日令和4年度入学式が挙行されました。

まず、一人ひとり担任の先生から呼名がされ、新入生の入学が許可されました。次に新入生代表から誓いの言葉が読み上げられました。実に堂々としていてとても立派でした。

入学式終了後は、各HRで担任の先生から初めてのLHRが行われました。明日以降の予定や学校でのルールなどの確認をしていました。新入生は、やや緊張している様子でしたが、新しく始まる高校生活にわくわくしている様子でした。

 

 

新学期が始まりました

新学期が始まりました。新しいクラスで気持ちを新たに目標を定めて取り組んでいってほしいと思います。華道部は、今学期初めての活動で、新入生のために生け込みました。

第1学期始業式・着任式

4月8日(金)に始業式・着任式が行われました。新しいクラス、新しい担任・副担任の先生が発表され、様々な感情が渦巻いていたようです。

新2・3年生の皆さん、新しいクラスで、これからの1年を楽しく過ごせるように頑張りましょう。

明日から新学期が始まります

いよいよ明日から新学期が始まります。

校庭の桜は見頃は過ぎてしまいましたが、まだ楽しむことができます。

野鳥のさえずりもあちらこちらで聞こえてきます。