これまでのキャッチアップタイム

これまでのキャッチアップタイム

ペーパータワーを作ろう

本日のキャッチアップタイムAコースでは、「ペータータワーを作ろう」という

授業を行いました。

ペーパータワーとは、A4サイズの紙30枚、ハサミ、テープを使ってグループごとに

高さを競うゲームです。今回は、ペーパータワーの高さを競いますが勝つためには

同じグループの人と相談する必要があります。そのときにこれまで習ったスキルである

「話の聞き方」「話し方」「あたたかい言葉かけ」「やさしく頼むこと」を

きちんと使って欲しいという狙いがこの授業にはが込められています。

授業後の生徒に感想を聞いたところ

「1回目より2回目の方が高いタワーができて嬉しかった」

「人の意見をちゃんと聞くことが大切だと思いました」と感想を述べていました。

 

 

0