掲示板

保健室

ほけんだより 7月号を更新しました

6月16日に文部科学省から「新型コロナウイルス感染症予防のための対応は、長い間やらなくてはいけない」という言葉がありました。その一方で「新しい生活様式」としてのマスクは、これからの季節は熱中症のリスクが高くなるおそれがあります。今月号のほけんだよりの表面は「今はマスクをしたほうがいいのか」「今はマスクを外しても大丈夫なのか」を自分で正しく判断できるヒントを載せてあります。

裏面は、休校中に先生たちが作った歌の動画、「時代」「ひまわりの約束」から、橘高校の先生たちの想い、今みんなはなにをすればいいのか・・・が書いてあります。

ほけんだより6月号を更新しました

長い長い臨時休校が終わり、学校生活が始まりました。

ただ、新型コロナウイルス感染症予防のためにいくつか気を付けてもらうことがあります。今回のほけんだよりほけんだより_6月号_表.pdf  ほけんだより_6月号_裏.pdf は、新型コロナウイルス感染症予防に大切なことが書いてあるので、よく読んで守ってくださいね。

ほけんだより5月号を更新しました。

学習課題と一緒に、ほけんだより5月号を発送しました。表面は、学校再開に向けての体と心の準備について(ほけんだより5月号_表.pdf)と健康観察表(健康観察表.pdf)、裏面は「休校期間を、テーマパークの待ち時間のような気持ちですごしてみよう(ほけんだより5月号_裏.pdf)」というお話です。

なお動画にも紹介したハンカチマスクの作り方はこちらです。マスクの作り方.pdf

 

ほけんだより4月号を更新しました

16日の登校日に、ほけんだよりを配りました。表面ほけんだより4月号_表.pdfには新型コロナウイルス感染防止に大切な手洗いや、デマに惑わされないなどの気持ちのありかたについて書いてあります。

裏面ほけんだより4月号_裏.pdfは「心のケアとは、だれもひとりぼっちにしないこと」というテーマで、阪神淡路大震災で心のケアに当たられた 安 克昌先生の言葉や生き方を通し、今大切な心のケアについて書いてあります。

ほけんだより3月号を更新しました

新型コロナウイルス感染が広がっているため、臨時休校になって1か月。生活のリズムが乱れていませんか?

4月8日からの新学期のために、朝早く起きることから始めて生活のリズムを整えるようにしてください。

3月号のほけんだよりは、表面は卒業生用ほけんだより_3月号_表_卒業生.pdfと在校生用ほけんだより_3月号_表_在校生.pdf、裏面は「オラフは近くにいなくにいなくてもいい」ほけんだより_3月号_裏.pdfというお話です。

ほけんだより2月号を更新しました。

 ほけんだより 1月号を更新しました

「今年は暖冬といわれていますが、ここ数日寒い日が続いています。橘 高校ではインフルエンザは今のところ大流行というわけではありませんが、海外では新型肺炎がじわじわと広がっています。感染症予防の基本は手洗いとマスク、そして十分な栄養と睡眠による免疫力アップです。 今月号のほけんだよりは、表面は感染性胃腸炎の予防と、12月に実施された性教育講演会の感想(R2.1ほけんだより表.pdf)、裏面は「結果が出ないなら、努力したことは無駄なのか?(R2.1ほけんだより裏.pdf)」というお話です。」