バスケットボール部

部員(令和6年5月現在)
1年生・・・男子2人、女子2人
2年生・・・男子4人、女子4人
3年生・・・男子7人、女子3人

顧問
 田沼 秀紀、清野 真矢、今城 智裕

練習時間
平日(週3日) ・・・ 放課後 16時~18時
土日(どちらか)・・・ 9時~ or 13時~

部の紹介
 シュート練習、1対1、3対3などの基礎的な練習を反復して行っています。オールコートのゲーム形式の練習も毎回行っています。公式戦で1勝することを目標に活動をしています。

<令和5年度>
男子
・春季南部支部選手権大会出場
・インターハイ南部支部予選会出場
・夏季南部支部選手権大会出場
・新人大会南部支部予選会出場

女子
・春季南部支部選手権大会出場
・インターハイ南部支部予選会出場
・夏季南部支部選手権大会出場
・新人大会南部支部予選会出場

ご興味のある方は、是非学校までご連絡ください。

日誌

バスケ

バスケットボールインターハイ南部支部予選

5月26日にバスケットボールインターハイ南部支部予選が本校会場にて行われました。試合結果は以下の通りです。

 

 <男子>

上尾橘43-97浦和北

(7-29、6-19、15-23、15-26)

 

<女子>

上尾橘37-82大宮武蔵野

(2-18、12-20、9-27、14-17)

 

男子は、県大会出場常連校である浦和北高校に力の差を見せられ敗戦しました。強者相手に何度も阻まれましたが、今まで取り組んできたことを全てぶつけて、折れることなく挑み続けることはできたと思います。

女子は、選手層・シュート力の差が出て敗戦しました。苦しい場面も多かったですが、部員達で声を掛け合い雰囲気良く試合ができました。会場を沸かせるプレーも出せました。

男女とも、3年生はこの大会で引退となります。本校会場ということで、ご家族・卒業生・本校教員など多くの皆様に応援いただき、本当に力になりました。新チームは男女とも人数が少なくなりますが、チーム一丸となって頑張らせたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

バスケットボール春季南部支部予選

バスケットボール春季南部支部予選が行われ、4月27日に女子、4月28日に男子の試合が行われました。試合結果は以下の通りです。

 

 <女子>

上尾橘33-80川口東

(3-26、11-19、9-22、10-13)

 

<男子>

上尾橘63-89大宮開成

(15-16、12-29、9-25、27-19)

 

女子はリバウンドを支配できず点差がつけられてしまいました。しかし、得点はここ10年ほどで最大、失点もこれまで一度もなかった2桁台で終えることができ、今後の展開が楽しみな試合となりました。部員達の雰囲気も良く、40分の頑張りを他校の先生に称賛してもらえた試合でした。

男子は1Qこそ互角の勝負を展開することができましたが、2Q以降は女子同様リバウンドを取られる回数が多くなってしまい敗戦しました。男子もここ10年ほどで最大の得点をたたき出すことができ、何より点差を30点以内に抑えられたことが良かったと思います。

男女とも、ここ10年くらいで最も良い試合ができたと感じました。次回の大会が3年生最後の大会となりますが、今大会以上の良い試合ができるように、短い期間ですが頑張らせたいと思います。今後とも応援よろしくお願いいたします。

バスケットボール新人大会南部支部予選

バスケットボール新人大会が行われ、11月4日に女子、11月5日に男子の試合が行われました。試合結果は以下の通りです。

 

 <女子>

上尾橘23-121大宮開成

(2-28、9-25、2-42、10-26)

 

<男子>

上尾橘42-105鳩ヶ谷

(5-29、14-19、7-42、16-15)

 

女子は6人という少人数での戦いで、試合中のアクシデントによりキャプテンが負傷するなど、苦しい40分間となりました。ですが、これまでの大会よりも粘り強くマイボールにするために奮闘している様子が見られたところに成長を感じました。

男子はオールコートディフェンスを仕掛けてくる相手に体力を削られる展開となりましたが、相手に挑み続ける姿勢を崩さず頑張ることができました。他校の先生から「以前に比べ成長している」「戦えるチームになってきた」という言葉をもらえたのがうれしく感じました。

男女に共通して感じたのは、1試合通じて質の高いプレーをし続けることの難しさです。前半でできたことを後半でもできる体力・集中力は鍛えていかなければと感じます。今後とも応援よろしくお願いいたします。

バスケットボール南部支部リーグ戦(女子)結果

今年度バスケットボール部は、男女とも南部支部リーグ戦に参加しており、女子もリーグ戦の日程を終了しました。試合結果は以下の通りです。

 

上尾橘52-47開智

(7-23、16-14、16-2、13-8)

上尾橘25-104淑徳与野

(4-29、4-33、9-18、8-24)

 

男子に続き、女子も1勝をすることができました。15点以上の点差をつけられた状況からコツコツと点差を詰めて、逆転することができました。敗戦した試合も点差こそ広がってしまいましたが、これまで以上に積極性を持ってプレーすることができたと思います。

 

男子に比べて、女子はプレーヤーの人数が少なく、技術的に劣る面もありますが、声を掛け合って頑張っている雰囲気はとても良いと思います。

男女とも、11月に控える新人大会でここまでの頑張りが少しでも報われてほしいです。これからも応援をよろしくお願いいたします。

バスケットボール南部支部リーグ戦(男子)結果

今年度バスケットボール部は、男女とも南部支部リーグ戦に参加しており、男子はリーグ戦の日程を終了しました。試合結果は以下の通りです。

 

上尾橘60-65いずみ

(19-12、12-24、21-15、8-14)

上尾橘68-63開智中高

(16-18、18-11、14-20、20-14)

上尾橘44-83大宮

(10-29、9-25、13-19、12-10)

 

非公式な試合にはなりますが善戦することができ、1勝をもぎ取ることができました。勝利したこと以外にも、拮抗した試合の緊張感を経験できたり、体力が削られた後半をチーム全体で頑張ることができたのは本当に良い収穫だったと思います。生徒達の自信につながってくれると嬉しいです。

 

女子については全日程は終了していませんが、既に1勝しています。終了し次第報告いたします。男女バスケ部とも頑張っています。

バスケットボール夏季南部支部選手権大会

8月21日(月)に男子バスケ、8月22日(火)に女子バスケの夏季南部支部予選が行われました。

 

結果は男子が川口高校に43対124、女子が国際学院高校に10対126でいずれも敗れました。男女ともオフェンスにディフェンスに夏休み中やってきたことを出そうとしていたと思いますが、厳しい結果になってしまいました。

 

次の大会は11月の新人大会になります。今年度は男女ともリーグ戦に参加しており、普段試合をさせてもらえないチームと試合をするチャンスがあります。そこで経験と自信が積められればと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

バスケットボールインターハイ南部支部予選

5月28日(日)、本校を会場にインターハイ南部支部予選が行われました。

 

結果は男子が市立浦和高校に23対79、女子が与野高校に21対118でいずれも敗れました。男子はオフェンスで得点が重ねられない中、ディフェンスを頑張ることができたと思います。短い練習期間の中でやってきたことが、少しですが現れたと思います。女子は厳しい戦いとなりましたが、最後までボールを追いかけることができました。40分間休まず出場し続けたメンバーもいます。本当にお疲れ様でした。

 

この大会をもって、3年生が引退となります。部員が少なく思った通りにならないこともあったと思いますが、それでも折れることなくやり続けたことを誇りに思って、これからの進路活動に取り組んでほしいと思います。3年間ありがとう。

 

※会場に入ってくる他校の部員や先生、観客の皆さんに大きな声で挨拶をしている本校生徒の姿を褒めてくださった方がいました。今後も実践していきましょう。

バスケットボール春季南部支部予選

4月30日(日)、春季南部支部予選が行われました。

結果は男子が南稜高校に47対142、女子が上尾南高校に16対100でいずれも敗れました。

男子は失点の多い試合となりましたが、積極的にオフェンスを仕掛けることができ、ここ5年くらいで最高の得点を挙げることができました。女子は7人という少人数で臨む形になりましたが、全員で協力してオフェンスにディフェンスに取り組むことができました。男女ともこれから伸びていく可能性を感じました。

次の大会は5月末から行われます。3年生にとっては最後の大会になります。次の大会までにできることを一生懸命やっていきたいと思います。今後も変わらずの応援をよろしくお願いします。

 

バスケットボール新人大会南部支部予選

新人大会南部支部予選が行われ、男子が11月3日(木)、女子が11月6日(日)に試合を行いました。

結果は男子が上尾鷹の台高校に8対128、女子が南稜高校に25対105でいずれも敗れました。

男子はフィジカルや技術で勝る相手に、ロードレース大会の翌日、プレイヤー5人という過酷な状況で戦いました。苦しい戦いとなりましたが、何度阻まれても相手に挑んでいくことができました。出場した5人のメンバーは全員1年生です。この経験を次回以降の大会で生かしてくれると信じて、また練習を頑張らせたいと思います。

女子は夏季と同じく秀明英光高校さんとの合同チームでの出場でした。夏季大会では自チームの得点が2点で終わってしまいましたが、今大会は25点まで得点を積み重ねることができました。前回の大会を経て、成長した面が見られたゲームでした。秀明英光高校の先生・メンバーの皆さんにも感謝申し上げます。

今年度の地区大会はこれで終了で、次回の大会は新年度に入ってからになります。来年度に向けて男女とも引き続き、平日・休日の練習、練習試合は行っていく予定です。引き続き応援よろしくお願いいたします。

バスケットボール夏季南部支部選手権大会

夏季南部支部予選が行われ、男女とも8月20日(土)に試合を行いました。

結果は男子が浦和高校に12対132、女子が上尾南高校に2対129でいずれも敗れました。

男子は相手のパワー・スピードに屈する場面が多く、女子はゴールを決めることができない時間が長く、フィジカル以上にメンタルを削られる試合でしたが、選手達は40分間戦い抜くことができました。あきらめずにプレーし続けた選手に拍手を送りたいです。

また、女子については秀明英光高校さんとの合同チームでの出場でした。秀明英光高校の先生・メンバーの皆さんにも感謝申し上げます。

引き続き応援よろしくお願いいたします。