★ 教科書の「選定に関する基本方針」

令和2年度使用教科書 「選定に係る基本方針」 

埼玉県立上尾橘高等学校

 本校では、「地域に根ざし、生徒一人ひとりを伸ばし、自立(自律)して社会を支えられる人間を育てる」ことを目指し、

1 社会に通用する言葉遣い、身だしなみ、マナーを身に付けさせる効果的な生徒指導を推進する。
2 基礎学力向上のための指導技術研究と新しい学習指導要領の「深い学び」への対応を進める。
3 就職内定率を維持しながら、進学希望への対応も一層充実させる。
4 地域に根ざし、信頼される開かれた学校づくりを進める。
5 「高等学校における通級指導」について、来年度実施に向けて準備を進める

 また、本校生徒は授業にまじめに取り組む生徒も多いが、基礎学力が十分でない生徒も多く、学習に対する前向きな気持ちを持てない生徒もいる。そのため、基礎基本の学力の定着を目指した「わかる」「できる」授業の実践を目指している。

 このことを踏まえ、以下の点などに配慮しながら教科書を選定する。

○ 基礎学力を定着できる工夫がされている。

○ 学習を進めるに従って段階を追って学べるよう工夫されている。

○ 図や写真などが本校生徒の興味、関心を引き出すよう工夫されている。

○ バランスよく、多面的、多角的に考察できるよう工夫されている。

○ 社会を支える生徒を育てるために効果的である。