ブログ

橘の今 2023

2学年対象の合同企業説明会が行われました

 1月30日 2学年合同企業説明会

製造・建設・飲食・販売など10社の企業に来ていただき、合同企業説明会を実施しました。

就職希望者だけでなく、将来を見据え進学希望者も話を聞きました。来年度、進路決定に向け良い経験になりました


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターハイ出場

 本校3年生の綾部花恋(あやべかれん)さんが去る1月17日から21日まで行われた第73回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会に出場しました。

結果は惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、3年連続インターハイ出場は快挙であったと思います。 

重要 不審者対応訓練の実施について

 12月12日(火)に上尾警察署から講師に警察官2名を迎え、教職員向けの「刺股の扱い方講習」を実施しました。

 本校には、生徒の安全安心な学校生活のため9本の「刺股」があります。今回の講習を通して身に付けた技術を活かし、不審者への対応を万全なものとしたいと思います。

 

本のPOP 完成しました!

以前より、1年生の「現代の国語」の授業でPOP作りに取り組んでいましたが、ついに作品が完成しました!

作品を何点か図書館に飾っていただいたので、図書館にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

 

 

進路ガイダンスが行われました

12月18日に各学年で進路ガイダンスが行われました。

1学年

1時間目はグループに分かれて、いろいろな業界について、関連する仕事や働き方などを学び、それをワークシートにまとめる学習をしました。 

 

  

2,3時間目は系統別・分野別ガイダンスを実施しました。希望する分野に分かれて講師の先生から説明を受けました。 

 

 2学年

 進路希望別に大学・専門学校・公務員・就職の各分野に分かれて講師の先生から話を聞きました。 

             就職コース 講演の様子

 

        大学・専門学校コース 分科会の様子

 

 3学年

今回の進路ガイダンスは「スーツの着こなし講座」「冠婚葬祭マナー講演会」「悪徳商法対策講演会」の3部構成で行われました。 

「スーツの着こなし講座」

「洋服の青山」から講師をお招きして、スーツの選び方や着こなし方について、基本的なことを学びました。

 

「冠婚葬祭マナー講演会」

進路アドバイザーの先生から、最初に冠婚葬祭という言葉について説明があり、次に結婚式、通夜・葬儀に関するマナーの説明を受けました。

  

「悪徳商法対策講演会」

冠婚葬祭のマナーについてのお話の次に、悪徳商法の例や対応策について解説をして頂きました。

 

1学年 本のPOP作り

2学期後半の「現代の国語」の授業で、本のPOP作りを行いました。

POP(ポップ)とは、「商品の近くに掲げる広告」のことです。

生徒は各自、自分のお気に入りの本の魅力が伝わるように、様々な工夫を凝らしてPOP作りに取り組みました。

いくつかの作品を、学校の図書館に飾る予定です。ぜひ、多くの方にご覧いただきたいです。

 

 

1学年【総合的な探求の時間】

1学年の総合的な探求の時間では、「周りを巻き込んでアイデアを実現する」ということを学習しました。

タブレットを使用して、自分の経験談を入力したり、他の生徒と考えを共有したりしました。

将来について考える良い時間になったと思います。

 

1学年 現代の国語「上尾橘高校を紹介しよう」

1年生の現代の国語の授業で、学校紹介の掲示物を作成しました。

先日の学校説明会では、多くの中学生や保護者の方に見ていただくことができました。

これからも現代の国語の授業を通して、「書くこと」の楽しさを実感してほしいと思います。

 

1学年 現代の国語「料理レシピを書こう」

1年生の現代の国語の授業で、「料理レシピを書こう」という学習に取り組みました。

生徒は各自、「料理が苦手な人に、料理の作り方をわかりやすく伝える」という設定で、料理レシピの作成を行いました。

手順を箇条書きでまとめたり、絵や写真を入れたりといった工夫を凝らし、よりわかりやすいレシピを作成することができました。

 

1学年 ライフサイクルゲーム

1年生の授業で、「ライフサイクルゲーム」を行いました。

「ライフサイクルゲーム」とは、すごろく形式のゲームを楽しみながら結婚・住宅購入などのライフイベント、病気・ケガ等のリスク、振り込め詐欺や架空請求といった消費者被害事例等、人生を疑似体験することができる消費者教育・金融保険教育教材です。

 

一部ですが、生徒の感想を紹介します。

「ライフサイクルゲームを通して、消費者トラブルや老後の問題、お金の使い方について知ることができました。」

「今のことだけではなく、老後のことや保険のこと、住宅ローンなどについて、早い段階から考えておいた方がいいと思った。」

「住宅をローンで買うのか、賃貸住宅に住むのかで、年をとってから出費に差があることがわかった。」

「自分の将来のために、病気をしたときや、結婚をしたときなどのことを考えようと思いました。」

「クーリングオフ制度など、今までいまいち分からなかったものが多かったけど、クイズ形式でやってみたら楽しくて分かりやすかったです!」

 

生徒たちは今後の人生において、どんな場面でどのくらいのお金が必要になるのかということを、ゲームやクイズを通して、わかりやすく学ぶことができました。